江戸川乱歩・少年探偵シリーズ(8) 透明怪人(ポプラ文庫クラシック)

2.50
  • (0)
  • (0)
  • (1)
  • (1)
  • (0)
本棚登録 : 3
レビュー : 3
著者 :
姫草ユリ子さん  未設定  読み終わった 

巷で透明人間が出没するという噂が立つ。その透明人間は悪いこともするが、良いこともする。

しかし、彼は少年探偵団に恨みがあるようで、団員の一人を拐って透明人間に変えてしまう。

結局犯人は新聞記者の黒川で、しかも怪人二十面相であることがわかる。この人は何回捕まるの。

レビュー投稿日
2017年4月28日
読了日
2017年4月28日
本棚登録日
2017年4月25日
0
ツイートする
このエントリーをはてなブックマークに追加

『江戸川乱歩・少年探偵シリーズ(8) 透明...』のレビューをもっとみる

ツイートする