情緒と日本人

3.47
  • (2)
  • (6)
  • (5)
  • (1)
  • (1)
本棚登録 : 81
レビュー : 9
著者 :
hinapinaさん エッセイ(男性)   読み終わった 

「文章を書くことなしには、思索を進めることはできません。書くから自分にもわかり。自分にさえわかればよいということで書きますが、
やはり文章を書いているわけです。言葉で言いあらわすことなしには、人は長く思索できないのではないかと思います。」岡潔さんの言葉を集めたものと、松下幸之助氏との対談を収録している。言葉が簡潔なほど美しく、本質的だけれども、誤解されやすく、受け止め手を選ぶのだと感じた。

レビュー投稿日
2013年1月13日
読了日
-
本棚登録日
2013年1月7日
0
ツイートする
このエントリーをはてなブックマークに追加

『情緒と日本人』のレビューをもっとみる

『情緒と日本人』のレビューへのコメント

まだコメントはありません。

コメントをする場合は、ログインしてください。
ツイートする