砂漠 (新潮文庫)

著者 :
  • 新潮社 (2010年6月29日発売)
4.01
  • (2286)
  • (2601)
  • (1499)
  • (289)
  • (50)
本棚登録 : 21952
感想 : 1970
5

大学生時代 徹マンした時を思い出す。

東堂のお母さんが言っていたけど
麻雀は打っている人の全てのしがらみが
その場で出会い・留まり・流れ・ゆがんでいく
まさしくこの本の様に・・

長谷川さん始め、鳩麦さん、莞爾、山田、古賀さんその他があっての
麻雀であり、人生、
この本で雀鬼会を感じることが、できるとは感激した。

西嶋くんは、迷・名言を叫ぶけど、
南さんは、最初から最後までぶれてない所に安心と感動を覚えた。

東堂さんと西嶋くんの店内での実際のやりとりはどうだったんだろう?
そこはものすごく気になるなぁ・・

読書状況:読み終わった 公開設定:公開
カテゴリ: 所持
感想投稿日 : 2012年1月23日
読了日 : 2012年1月21日
本棚登録日 : 2012年1月21日

みんなの感想をみる

コメント 0件

ツイートする