暗闇の楽器

  • 水声社
4.50
  • (1)
  • (1)
  • (0)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 31
感想 : 2

作中作のバルブと著者ナディアのストーリー。
バルブはずっと不幸で、ナディアもよくわからない人で正直なかなか読む手が進まなかった。
しかし、親指小僧問題あたりから引っ張られ、あっと言う間に読み終わった。ナディアの気持ちが良い方向に進みだしたように、読んでいて救われた気持ちになった。
原文がどうだったか覚えていないが、『トイレの壁の板の隙間から漏れる陽の光』みたいな表現があったが、そんな具合に幸せはあるのかなと思えた。

読書状況:読み終わった 公開設定:公開
カテゴリ: 未設定
感想投稿日 : 2018年5月13日
読了日 : 2018年5月13日
本棚登録日 : 2018年5月13日

みんなの感想をみる

コメント 0件

ツイートする