拝金 青春経済小説

3.48
  • (6)
  • (25)
  • (22)
  • (8)
  • (0)
本棚登録 : 170
レビュー : 25
著者 :
hipopotiさん 小説   読み終わった 

ライブドアを率いた堀江貴文氏の自伝的小説。「ライブドア」事件は、既得権益が新興勢力を潰した権力闘争の面が強かった事を改めて思い出した。ベンチャー起業家として一世を風靡した堀江氏の発想力と行動力は素晴らしいかったが、今の堀江氏は評論家然として世論操作的なことで小銭稼ぎをしているのが残念。どうせなら事業家として新しい事に再チャレンジしてもらいたい。

レビュー投稿日
2018年6月16日
読了日
2018年6月16日
本棚登録日
2018年6月16日
0
ツイートする
このエントリーをはてなブックマークに追加

『拝金 青春経済小説』のレビューをもっとみる

『拝金 青春経済小説』のレビューへのコメント

まだコメントはありません。

コメントをする場合は、ログインしてください。
ツイートする