教育幻想 クールティーチャー宣言 (ちくまプリマー新書)

3.77
  • (16)
  • (16)
  • (20)
  • (3)
  • (1)
本棚登録 : 198
レビュー : 24
著者 :
ひらり庵さん 新書   未設定

本書の「クールティーチャー」は「プロ教師」と重なる。良い教師の条件を平易な言葉で定義している。「人柄志向でなく、事柄志向で」「主体性の尊重と規制・制限のバランスを取る」「学校は欲望の制御の作法を教える場(ゆえに、ルーティンの場)である」など。「自律的学習者を育てる」等の教育論は、「子どもは何を書けば大人が喜ぶ(正解)か本能的に知っている(86ページ)」ということが想像できない善良な人たちが推進していると思われる。本書はゆとり教育に批判的だが、昨今のアクティブラーニング推進に対する警鐘にもなっている。

レビュー投稿日
2017年1月12日
本棚登録日
2017年1月12日
0
ツイートする
このエントリーをはてなブックマークに追加

『教育幻想 クールティーチャー宣言 (ちく...』のレビューをもっとみる

『教育幻想 クールティーチャー宣言 (ちくまプリマー新書)』のレビューへのコメント

コメントをする場合は、ログインしてください。
ツイートする