地底国の怪人 (角川文庫 ん 11-15)

著者 :
  • KADOKAWA
3.54
  • (1)
  • (5)
  • (7)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 35
感想 : 5
4

手塚治虫の描き下ろし長編単行本第3作にして、本格的ストーリーマンガの第1号と言われている作品。後に「アバンチュール21」としてリメイクされます。

ウサギの耳男が人間になることを望みながら死んでいくラストシーンは悲しすぎ(アンハッピーエンドで締めくくるところも、発売当時超画期的で話題になったそうです)。名作です。

読書状況:未設定 公開設定:公開
カテゴリ: ・手塚治虫
感想投稿日 : 2010年5月2日
本棚登録日 : 2010年5月2日

みんなの感想をみる

コメント 0件

ツイートする