鉄の旋律 (手塚治虫漫画全集 96)

著者 :
  • 講談社 (1980年9月1日発売)
3.21
  • (1)
  • (3)
  • (9)
  • (0)
  • (1)
本棚登録 : 56
感想 : 3
4

なんて重苦しい作品なのでしょう。「憎しみ」「苦しみ」といった悲しい題材を、これでもか!というほどに料理したような印象を受けます(そして登場人物の誰もが救われません)。ちなみに表題作以外の「悪魔の開幕」と「イエローダスト」も最終的な救いがまったくなく、終始人間の負の部分が強調されて描かれています。ずばり、重い一冊…。

読書状況:未設定 公開設定:公開
カテゴリ: ・手塚治虫
感想投稿日 : 2008年4月25日
本棚登録日 : 2008年4月25日

みんなの感想をみる

コメント 0件

ツイートする