グリムの森へ (小学館文庫 た 29-1)

3.11
  • (0)
  • (5)
  • (10)
  • (3)
  • (0)
本棚登録 : 77
レビュー : 12
hiro-9さん 純文学   読み終わった 

例によって高村薫だけを読む。この本では「ブレーメンの音楽隊」を再話している。子供の頃、読んでもらったような気はしている。でもこんな話だっけ?と思った。試しに「赤ずきんちゃん」を読むと変に脚色されているが、思っていたのとほぼ同じだった。再話だから高村薫色というのはないと思うのだが、高村薫が書いたと言うと納得できる作品と思えるのが不思議である。

レビュー投稿日
2019年7月1日
読了日
2019年7月1日
本棚登録日
2019年6月29日
0
ツイートする
このエントリーをはてなブックマークに追加

『グリムの森へ (小学館文庫 た 29-1...』のレビューをもっとみる

『グリムの森へ (小学館文庫 た 29-1)』のレビューへのコメント

まだコメントはありません。

コメントをする場合は、ログインしてください。
ツイートする