ねじまき片想い (~おもちゃプランナー・宝子の冒険~)

3.36
  • (44)
  • (196)
  • (273)
  • (52)
  • (11)
本棚登録 : 1561
レビュー : 235
著者 :
hiroki2833さん ほんわかする   読み終わった 

玩具会社でおもちゃプランナーとして一目置かれた存在の宝子。彼女が成功している理由は少女のままの発想力を存分に発揮し、誰にも思いつかないコンセプトのおもちゃを次々に生み出せることだった。
ただ、その少女性がゆえ、大人の恋愛は苦手。うだつのあがらないデザイナーに、告白しないままの片想いを5年間続けている。そんな彼が引き起こす事件を、先回りして解決していく宝子。やがて成り行きで彼との同居が始まるものの、もう1つの“大切なもの”を追いかけるうちに彼女はあることに気づいていく……。
宝子の“先回り探偵”ぶりを楽しみつつ、2人の恋の行き着く先がとても爽やかだった。

レビュー投稿日
2015年1月12日
読了日
2015年1月9日
本棚登録日
2014年12月25日
1
ツイートする
このエントリーをはてなブックマークに追加

『ねじまき片想い (~おもちゃプランナー・...』のレビューをもっとみる

『ねじまき片想い (~おもちゃプランナー・宝子の冒険~)』のレビューへのコメント

まだコメントはありません。

コメントをする場合は、ログインしてください。

『ねじまき片想い (~おもちゃプランナー・宝子の冒険~)』にhiroki2833さんがつけたタグ

いいね!してくれた人

ツイートする