レベル7(セブン) (新潮文庫)

3.63
  • (1319)
  • (1972)
  • (3143)
  • (247)
  • (47)
本棚登録 : 15739
レビュー : 1295
著者 :
HIROKOさん 推理。   読み終わった 

記憶喪失になった男女がある部屋で目覚める物語と、レベル7までいったら戻れないと日記に書いて失踪した女子高生の物語があり、読み進むにつれて2つがつながっていく。誰が味方?この人何者?とどんどんはまっていった。

家族の暗い部分を描いたりするのはさすが宮部みゆき。「模倣犯」に近い陰険さもあったりして面白かった。

レビュー投稿日
2015年7月28日
読了日
2015年7月21日
本棚登録日
2015年7月21日
2
ツイートする
このエントリーをはてなブックマークに追加

『レベル7(セブン) (新潮文庫)』のレビューをもっとみる

『レベル7(セブン) (新潮文庫)』のレビューへのコメント

まだコメントはありません。

コメントをする場合は、ログインしてください。

いいね!してくれた人

ツイートする