日本の難題をかたづけよう 経済、政治、教育、社会保障、エネルギー (光文社新書 590)

制作 : 荻上チキ  SYNODOS 
  • 光文社 (2012年7月18日発売)
3.14
  • (2)
  • (22)
  • (37)
  • (8)
  • (4)
本棚登録 : 347
感想 : 39

当事者性と客観性が問われている気がします。
菅原さんの論文は、あくまでイメージに囚われずに客観的な分析をするとイメージとどう乖離するかがわかる。
また、大野更紗さんの文章は当事者になってわかること、使い古された「バリアフリー」なんて言葉は、使い古してはいけないんだなと、感じる。

読書状況:読み終わった 公開設定:公開
カテゴリ: 未設定
感想投稿日 : 2014年6月11日
読了日 : 2012年12月3日
本棚登録日 : 2014年6月11日

みんなの感想をみる

コメント 0件

ツイートする