量子力学の反常識と素粒子の自由意志 (岩波科学ライブラリー)

3.79
  • (4)
  • (9)
  • (4)
  • (2)
  • (0)
本棚登録 : 74
レビュー : 10
著者 :
本≒人生さん 本<物理学>   読み終わった 

量子力学選書の編者の筒井泉先生の著書。『量子論の基礎』でベルの定理まではやったが、本書ではさらにコッヘンースペッカーの定理(状況に依存する実在)と自由意志定理(粒子の非決定論)まで突き進む。量子力学が生まれ、世界の実在を巡って、科学はここまできているのか、まさに神秘という他ない。矛盾をめぐる議論なだけに理解が困難な部分を含んでいたが、じっくり取り組めば、強い刺激が得られること間違いなし。量子力学はまだまだ完結していないのだ。

レビュー投稿日
2017年6月18日
読了日
2017年6月18日
本棚登録日
2017年6月18日
0
ツイートする
このエントリーをはてなブックマークに追加

『量子力学の反常識と素粒子の自由意志 (岩...』のレビューをもっとみる

『量子力学の反常識と素粒子の自由意志 (岩波科学ライブラリー)』のレビューへのコメント

まだコメントはありません。

コメントをする場合は、ログインしてください。

『量子力学の反常識と素粒子の自由意志 (岩波科学ライブラリー)』に本≒人生さんがつけたタグ

ツイートする