マグダラのマリア―エロスとアガペーの聖女 (中公新書)

3.46
  • (14)
  • (34)
  • (52)
  • (9)
  • (1)
本棚登録 : 314
レビュー : 42
著者 :
本≒人生さん 本<芸術>   読み終わった 

大変な力作である。エヴァでも、マリアでもない、マグダラのマリア。絵画、彫刻、文学を題材に、時代を経ながら、豊かなイメージの源泉であり続ける彼女を浮かび上がらせた著者の該博さと構想力は見事。

レビュー投稿日
2016年5月21日
読了日
2016年5月21日
本棚登録日
2016年5月21日
1
ツイートする
このエントリーをはてなブックマークに追加

『マグダラのマリア―エロスとアガペーの聖女...』のレビューをもっとみる

『マグダラのマリア―エロスとアガペーの聖女 (中公新書)』のレビューへのコメント

まだコメントはありません。

コメントをする場合は、ログインしてください。

いいね!してくれた人

ツイートする