ジェイン・オースティン『高慢と偏見』 2017年7月 (100分 de 名著)

著者 :
  • NHK出版 (2017年6月24日発売)
3.93
  • (8)
  • (12)
  • (8)
  • (1)
  • (0)
本棚登録 : 119
感想 : 13
5

オースティンの小説世界の魅力を伝えるのにまたとない手引き書である。
〈認知のゆがみ〉を分析道具として持ち出したのは、『高慢と偏見』というタイトルに基づいたもので、妥当であり、導き出された論も興味深い。
エリザベスの発言の痛快さだけに読後は目が行きがちであったが、本論で視野が開けた。俗物性も魅力だったのだな。

読書状況:読み終わった 公開設定:公開
カテゴリ: 本<文学論>
感想投稿日 : 2021年8月2日
読了日 : 2021年8月2日
本棚登録日 : 2021年8月2日

みんなの感想をみる

コメント 0件

ツイートする