充たされざる者 (ハヤカワepi文庫)

3.62
  • (24)
  • (46)
  • (42)
  • (10)
  • (3)
本棚登録 : 562
レビュー : 54
制作 : 古賀林 幸 
本≒人生さん 本<文学>   読み終わった 

これまでのイシグロ作品比べて長さ的にも内容的にも格段に読みにくく、つかみにくかったにもかかわらず、読後は本当にいろいろと考えさせられた。読書会があれば参加して見たいと初めて思った作品だった。不毛なコミュニケーション、過度な要求、ゆがんだ空間と時間、それが最後の電気技師で初めて噛み合う。しかし、ライダーは全然完成されていかない。また、本作は無名の登場人物が象徴的な意味を持っているようだ。

レビュー投稿日
2012年11月26日
読了日
2012年11月26日
本棚登録日
2012年11月26日
1
ツイートする
このエントリーをはてなブックマークに追加

『充たされざる者 (ハヤカワepi文庫)』のレビューをもっとみる

『充たされざる者 (ハヤカワepi文庫)』のレビューへのコメント

まだコメントはありません。

コメントをする場合は、ログインしてください。

いいね!してくれた人

ツイートする