カッコウの卵は誰のもの

3.25
  • (128)
  • (588)
  • (1095)
  • (242)
  • (41)
本棚登録 : 5145
レビュー : 760
著者 :
hiropopさん 東野圭吾   読み終わった 

途中からどんどん止められなくなって、最後のほうは一気に読んだ。
面白かった。


親子の愛情に、揺さぶりがかけられる。覚悟を決めた父親は、試練にどう立ち向かうのか。父と娘、親子二代続けてのトップスキーヤー。娘の所属チームの研究者は、二人の遺伝子パターンを調べさせてほしいと考える。しかし、了承するわけにはいかない。父には、どうしても知られたくない秘密があった。娘が生まれた19年前からの忌まわしい秘密が。

レビュー投稿日
2014年9月25日
読了日
2014年9月25日
本棚登録日
2014年8月26日
0
ツイートする
このエントリーをはてなブックマークに追加

『カッコウの卵は誰のもの』のレビューをもっとみる

『カッコウの卵は誰のもの』のレビューへのコメント

まだコメントはありません。

コメントをする場合は、ログインしてください。
ツイートする