三つ編み

4.05
  • (88)
  • (119)
  • (39)
  • (10)
  • (5)
本棚登録 : 1232
レビュー : 133
制作 : 髙崎順子 
hisakodaさん  未設定  読み終わった 

帯でキョンキョンが書いているとおり、読了後勇ましい気分になった。遠く離れた3つの国に住む3人の女性の生き様は皆苦しいものなのに、映像美と共に描かれているし、その3人の人生が交差する結末が美しく、勇気をもらえたのだ。著者が映画監督でもあるというのが、深く納得するところだ。

しかし、他の方のレビューにもあったが、インドのスミタの過酷な暮らしには言葉が出ない。恥ずかしながら、不可触民という身分にされた人々がいることを知らなかった。
あのような苦難を強いられても、娘には違う人生をなんとかして授けたいとする母の強さに、同じく一人の娘を持つ母親として胸を打たれた。

私は今プラン・ジャパンのマンスリー・サポーターをやっているが、例えばそういった行動でスミタのような女性をサポートすることはできるのだろうか。

レビュー投稿日
2021年1月3日
読了日
-
本棚登録日
2021年1月3日
4
ツイートする
このエントリーをはてなブックマークに追加

『三つ編み』のレビューをもっとみる

『三つ編み』のレビューへのコメント

コメントをする場合は、ログインしてください。

いいね!してくれた人

ツイートする