アジアの停車場: ウラジオストクからイスタンブールへ

著者 :
  • 三和書籍 (2021年11月9日発売)
3.75
  • (1)
  • (1)
  • (2)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 29
感想 : 3
3

バスと異なり、鉄道は国家の意思や、国家間の思惑が反映され、停車場はその象徴として機能し、あるいは遺り、あるいは廃される。アジア各地の停車場の紹介は、必然その地と国家との関わりに割かれ、旅や観光の要素(無くはないが)よりはアジア近現代史を巡るテイストとなっている。若干過去の記事なので、各停車場も現在はまた違った景色になっているかもしれず、時代の流れを切り取った意味合いもある一冊。

読書状況:読み終わった 公開設定:公開
カテゴリ: 旅行
感想投稿日 : 2022年3月31日
読了日 : 2022年3月31日
本棚登録日 : 2022年3月31日

みんなの感想をみる

コメント 0件

ツイートする