サバンナの動物親子に学ぶ

3.56
  • (5)
  • (3)
  • (4)
  • (4)
  • (0)
本棚登録 : 33
レビュー : 6
hito-kotoさん 哲学・人生論   読み終わった 

羽仁進&ミロコマチコ(絵)「サバンナの動物親子に学ぶ」、2011.8発行です。この本からは、多くのことを教えていただき、そして感動をいたしました。大人は大人なりの感動を、子供は子供なりの感動を覚えると思います。人間だけが「死」を認識してるとはとんでもない思い上がりだったようです。捨てられた兄と妹のライオンの短いけど輝いた「生」。迷子のヌーと子どものいないヌーの母親の出会い。子を殺された母ライオンの怒りと悲しみ。強いが故に弱者に気を遣う象など。読後、「生」と「死」、そして「大自然」を見つめ直してみたいと!

レビュー投稿日
2017年8月26日
読了日
2017年8月26日
本棚登録日
2017年8月26日
0
ツイートする
このエントリーをはてなブックマークに追加

『サバンナの動物親子に学ぶ』のレビューをもっとみる

『サバンナの動物親子に学ぶ』のレビューへのコメント

まだコメントはありません。

コメントをする場合は、ログインしてください。
ツイートする