石川啄木 新潮日本文学アルバム〈6〉

  • 新潮社
4.40
  • (3)
  • (1)
  • (1)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 21
感想 : 5
5

「新潮日本文学アルバム 石川啄木」、1984.2発行。夭折の天才。独自の思想と生活を歌う三行書きの新しい短歌。でも、素晴らしい歌とは裏腹に、啄木の生涯を追っていくとなんとも憂鬱な気持ちになります。金田一京助はじめ沢山の支援があればこその生活。そして、家族をほったらかしにする甲斐性のなさと千束に通うといういい加減さ・・・。歌は大好きです。

読書状況:読み終わった 公開設定:公開
カテゴリ: 伝記・自伝
感想投稿日 : 2020年10月12日
読了日 : 2020年10月12日
本棚登録日 : 2020年10月12日

みんなの感想をみる

コメント 0件

ツイートする