読書状況 読みたい
読書状況 読みたい
読書状況 読みたい
読書状況 読みたい
読書状況 読みたい
読書状況 読みたい
読書状況 読みたい
読書状況 読みたい
読書状況 読みたい
カテゴリ 読売新聞

動物に対する人間が作り上げたイメージを覆す数々のエピソードが書かれています。エピソード一つ一つだけでも、新たな発見があります。

もっとも刺さったところは「一個体の強さと、生態系での安定性は別」という説明。

ライオンなどの個体の力が強い生物は餌となる生物が充分な環境がなければ生存し続けることができない弱い面がある。

反対に、ねずみ、いくら、めざしなどは個体は脆弱だが、どこにでも分布でき、多数の子孫を産みまくり、安定して生存できる。

コロナが人間を脅かしている今。人間はもしかしたら弱い種なのかもしれないと感じた。

ネタバレ
読書状況 読みたい
カテゴリ 読売新聞

プラスチックの環境問題について、客観的、数値に基づき、素人にもわかりやすく説明してくれています。

2020年9月24日

読書状況 読み終わった [2020年9月24日]
ツイートする