命甦る日に―生と死を考える (角川文庫)

著者 :
  • 角川書店 (1998年5月21日発売)
4.00
  • (1)
  • (1)
  • (1)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 12
感想 : 1
4

様々な分野の人との生死に関する対談集。世の中に存在する矛盾を踏まえた上での改革を目指したガンジーの政策は興味深い。歴史の重みの前で観念の操作が本当に可能なのか、ひとつのものさしで物事を見ることの怖さを改めて感じる本。

読書状況:未設定 公開設定:公開
カテゴリ: 未設定
感想投稿日 : 2006年11月26日
本棚登録日 : 2006年11月26日

みんなの感想をみる

コメント 0件

ツイートする