天の瞳 成長編II (角川文庫)

3.67
  • (36)
  • (24)
  • (80)
  • (0)
  • (1)
本棚登録 : 314
レビュー : 11
著者 :
制作 : 坪谷 令子 
hitokeruさん  未設定  未設定

この本を読んでて自分自身が親も学校も思春期の子どもの敵だと思っていたことを気付かされた。生徒・学校・親が協力し合っていくなんて今の学校教育を見ていたら逆に突拍子もない事に見えるし、新鮮に思えた。常識となっている事をもう一度疑おう。非行少年のために直接関係のない1年生が言った「彼を救うために私たちは何が出来ますか?」の言葉。自分以外は全て関係の無いものになっていく中でハッとさせられた言葉だった。

レビュー投稿日
2008年7月12日
本棚登録日
2008年7月12日
0
ツイートする
このエントリーをはてなブックマークに追加

『天の瞳 成長編II (角川文庫)』のレビューをもっとみる

『天の瞳 成長編II (角川文庫)』のレビューへのコメント

まだコメントはありません。

コメントをする場合は、ログインしてください。
ツイートする