クエーサーと13番目の柱

2.77
  • (4)
  • (21)
  • (60)
  • (31)
  • (14)
本棚登録 : 328
レビュー : 64
著者 :
hitomimimimimiさん 日本文学   読み終わった 

なかなか辛辣な感想が多いようだけれど読んだらしっかり面白かった。旬の短い設定の上に、ごちゃごちゃ散漫なセンテンスから無理矢理のこじつけで意味を見出し、暴走するドライブに乗って収束するラストまで衒いない図太さで押し切る。で、いきなりトム・ヨークの左右非対称の両目の瞬きを想起させてぷつんと終わった。唐突なクローズアップは反則技だけどそんなの全く構いやしない。そうだったのか、あの眼差しで二つの意味のQを観察していたのか‥と妙に納得してみたり。強引さと優しさの交わりがあの瞬きなのだね、と私も強引にこじつけてみた。

レビュー投稿日
2014年1月13日
読了日
2014年1月6日
本棚登録日
2014年1月13日
0
ツイートする
このエントリーをはてなブックマークに追加

『クエーサーと13番目の柱』のレビューをもっとみる

『クエーサーと13番目の柱』のレビューへのコメント

まだコメントはありません。

コメントをする場合は、ログインしてください。

『クエーサーと13番目の柱』にhitomimimimimiさんがつけたタグ

ツイートする