熱帯雨林の彼方へ

  • 新潮社 (2014年6月30日発売)
3.56
  • (4)
  • (4)
  • (6)
  • (1)
  • (1)
本棚登録 : 74
感想 : 12
3

あらゆる要素をごたまぜにしたカラフルな物語。エコロジカルなテーマはあるものの、消費社会に踊り狂う大衆の狂乱はえげつなくも朗らかだし、環境破壊の末の突然変異による動植物はおぞましくも美しい。ブラジルの敬虔で陽気な風土に巻き起こる奇怪な出来事が散々ミックスされたあげく、残滓の混濁物からの萌芽に光を刺す。いろいろ誤ったりダメージ食らって死にかけたりしてもこんくらいのことで凹たれぞ、と自然と人間の逞しさに胸躍る。羽ばたくイマジネーションに乗ってどこまでも行ける。終盤の切ないエピソードもひっくるめてべら棒に面白い。

読書状況:読み終わった 公開設定:公開
カテゴリ: アメリカ文学
感想投稿日 : 2014年7月10日
読了日 : 2014年7月10日
本棚登録日 : 2014年7月10日

みんなの感想をみる

コメント 0件

ツイートする