ふたりの距離の概算 (角川文庫)

3.84
  • (337)
  • (785)
  • (506)
  • (42)
  • (7)
本棚登録 : 5253
レビュー : 457
著者 :
ひとむさん 文庫小説   読み終わった 

雛がとてもかわいらしかったので少しびっくりしましたが、ほかのも確かにこんなしょっぱさでしたね。
でもやっぱり、クドまでに比べると、お話がとってもかわいい。
そして折木さんの変化に驚きが隠せません。
最初、大日向が折木さんのことが好きで、千反田さんがどう見ても好きそうに見えるのに、応援するみたいなこと言われて怒ったのかな、そんなんだったら嫌だなと思っていたのですが、幸いに見当はずれでした。よかった(笑)

レビュー投稿日
2013年6月4日
読了日
2013年6月4日
本棚登録日
2013年6月4日
1
ツイートする
このエントリーをはてなブックマークに追加

『ふたりの距離の概算 (角川文庫)』のレビューをもっとみる

『ふたりの距離の概算 (角川文庫)』のレビューへのコメント

まだコメントはありません。

コメントをする場合は、ログインしてください。

『ふたりの距離の概算 (角川文庫)』にひとむさんがつけたタグ

いいね!してくれた人

ツイートする