夢幾夜 (角川文庫)

著者 :
  • 角川書店
3.42
  • (1)
  • (3)
  • (8)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 26
感想 : 2
4

人の夢の話はつまらない

とよく言うがどうだろう。
読み初めはそんなつもりで読んでいたが、気がついたら夢中になってる。
文字通り、夢の中に引き込まれているよう。
これも三浦綾子の才能の一つなのだろうな。
あとがきまでしっかり、感情を揺らされました。

読書状況:読み終わった 公開設定:公開
カテゴリ: 未設定
感想投稿日 : 2021年10月17日
読了日 : 2021年10月17日
本棚登録日 : 2021年10月17日

みんなの感想をみる

コメント 0件

ツイートする