オリオンとクラヤーミ (おはなしシリーズ)

3.57
  • (1)
  • (2)
  • (4)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 22
レビュー : 1
制作 : エマ・ヤーレット  俵 万智 
hkmookさん 絵本   読み終わった 

暗闇は怖い。特に小さい頃は。
トイレに行くとき、ダッシュで電気をつけて、
ダッシュで戻ってきたり。
天井のシミがおばけに見えたり。
ベッドがきしんだりすると、下に何かが隠れてる気がしたり。

大人になって、ひとつひとつ正体がわかってくると、
怖いものは、好奇心へと変わっていった。

孤独や暗闇は、これから起きるわくわくするものへの
チケットかもしれない。思い切って行ってみたら、
そこはきっとおもしろいものであふれている。

でも、私は女の子が怖い。

本気の恋なんてしてしまったら、私の小さな心の中に居座る愛しい怪物と
どうやって同居すればいいのか、私はその術を知らない。

ありのままの私を受け入れてくれる、安心できる。
そんな暗闇と一緒にいたいと思う。ほっこりする絵本。

レビュー投稿日
2019年7月22日
読了日
2019年7月22日
本棚登録日
2019年7月22日
0
ツイートする
このエントリーをはてなブックマークに追加

『オリオンとクラヤーミ (おはなしシリーズ...』のレビューをもっとみる

『オリオンとクラヤーミ (おはなしシリーズ)』のレビューへのコメント

まだコメントはありません。

コメントをする場合は、ログインしてください。
ツイートする