林芙美子紀行集 下駄で歩いた巴里 (岩波文庫)

3.68
  • (13)
  • (16)
  • (25)
  • (3)
  • (0)
本棚登録 : 195
レビュー : 16
著者 :
制作 : 立松和平 
mm+さん  未設定  未設定

私からすれば林芙美子の、外国を一人旅する勇気はすごいなあ、と溜息ものなんだけれど、本人にしてみればこれらの旅はひどく切実なものだったのだと思う。行きたいから行く、というよりもむしろ、行って、自分の故郷が日本だということを、確認しているような。

レビュー投稿日
2006年7月13日
本棚登録日
2006年7月13日
1
ツイートする
このエントリーをはてなブックマークに追加

『林芙美子紀行集 下駄で歩いた巴里 (岩波...』のレビューをもっとみる

『林芙美子紀行集 下駄で歩いた巴里 (岩波文庫)』のレビューへのコメント

まだコメントはありません。

コメントをする場合は、ログインしてください。

いいね!してくれた人

ツイートする