ベトナムぐるぐる。 (角川文庫)

3.48
  • (15)
  • (16)
  • (49)
  • (5)
  • (0)
本棚登録 : 164
レビュー : 22
著者 :
わたあめさん 作家か行   読み終わった 

ベトナム旅行に行く前に3分の2ぐらい、行った後に残りの3分の1読んだ。行く前は「へー、大変そう。愚痴ばっかりで、悪いことばっか書いてる。これは気をつけよう」とか思いながら読んでて、旅行中と帰国後は「うん、確かに書いてる通り」と思った。
例えば国営のお店は確かにあまり愛想がない。犬は食べるらしい。ホーチミンはとんでもなくごみごみしてて臭い。街中でおばあさんが用を足してる。車、バイク優先……。
私が特に心配だったお金に関しては、ぼられているのかいないのかの判断は短期間ではできなかった。途中から、もうどうでもいいか、と思った。
作者達は結構ベトナムの物価に合わせた、質素な旅という印象を受けたので、私が体験したよりもっともっと酷いことがいっぱい書かれていた。ちょっとこれは真似できないと思った。この本を読んでたおかげで、かなり警戒して行ったのだけれども。
こんな風に書いたけど、帰ってきてみたら、またベトナム行ってもいいかもと思った。この本を読んで、もっとこうしたら良かったとか、写真ももっと撮ったら良かったなとか、旅の反省が色々できた。
(20120504)

レビュー投稿日
2012年5月4日
読了日
2012年5月4日
本棚登録日
2012年5月4日
1
ツイートする
このエントリーをはてなブックマークに追加

『ベトナムぐるぐる。 (角川文庫)』のレビューをもっとみる

『ベトナムぐるぐる。 (角川文庫)』のレビューへのコメント

まだコメントはありません。

コメントをする場合は、ログインしてください。

『ベトナムぐるぐる。 (角川文庫)』にわたあめさんがつけたタグ

いいね!してくれた人

ツイートする