中華飲酒詩選 (東洋文庫)

4.50
  • (1)
  • (1)
  • (0)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 14
レビュー : 1
著者 :
hochさん 食べる・飲む   読み終わった 

これは「酒徒が酔余の朗詠に供する」のを目的として「周代から唐代までの飲酒の詩を選んだ」(同書の「凡例」による)アンソロジーで、総数何篇か数えたことはありませんが、ゆうに百を超える詩のそれぞれに原文・訓み下し・意訳と簡単な注が添えられています。
本書を味読しながら呑むほどに酔うほどにホロリまたニヤリ、それからさらに進むと悲歌涕泣(ていきゅう)あるいは放吟哄笑…まあそこまで行ってしまったら、翌日は間違いなく単なるだめな人になってますが。

詳細は⇒ http://hoch.jugem.jp/?eid=123

レビュー投稿日
2009年10月22日
読了日
2009年10月22日
本棚登録日
2009年10月22日
0
ツイートする
このエントリーをはてなブックマークに追加

『中華飲酒詩選 (東洋文庫)』のレビューをもっとみる

『中華飲酒詩選 (東洋文庫)』のレビューへのコメント

まだコメントはありません。

コメントをする場合は、ログインしてください。
ツイートする