商店街はなぜ滅びるのか 社会・政治・経済史から探る再生の道 (光文社新書)

3.52
  • (34)
  • (116)
  • (108)
  • (19)
  • (8)
本棚登録 : 1037
レビュー : 132
著者 :
Argo..さん  未設定  読み終わった 

商店街のあり方について興味深い考察。
石巻の商店街が震災から4ヶ月程度でボランティアの尽力にやつて瓦礫が取り除かれたのに対し、多賀城市のイオンは泥だらけ。
コンビニの存在。

新たな規制と緩和

大規模消費システムやバーチャル空間では地域社会は支えられない。

レビュー投稿日
2014年8月18日
読了日
2014年8月18日
本棚登録日
2014年8月18日
1
ツイートする
このエントリーをはてなブックマークに追加

『商店街はなぜ滅びるのか 社会・政治・経済...』のレビューをもっとみる

『商店街はなぜ滅びるのか 社会・政治・経済史から探る再生の道 (光文社新書)』のレビューへのコメント

まだコメントはありません。

コメントをする場合は、ログインしてください。

いいね!してくれた人

ツイートする