追悼フェアで購入。おもしろい。久々にじっくりゆっくりと時間をかけて読みたい一冊です。

2013年5月3日

読書状況 読み終わった [2013年5月3日]
カテゴリ JA

東京大学出版会の2500円程度のリーズナブルなシリーズ。結構、おもしろいタイトルがあるなか、どんぴしゃ。大学で地質調査をした経験がある人には非常にオモローな一冊です。

2013年3月16日

読書状況 読み終わった [2013年3月16日]
カテゴリ サイエンス

漂流記あたりがおもしろいが、幽霊・妖怪の話ではなかった。箇条書きでまとまっていないところが悲しい一冊です。

2013年1月21日

読書状況 読み終わった [2013年1月21日]
カテゴリ 教養

表題作「飛魂」がおもしろいので是非とも本棚に欲しい一冊です。

読書状況 積読
カテゴリ JA

表題作が秀逸。似たような話にデュレンマットの「トンネル」がある。

2013年1月13日

読書状況 読み終わった [2013年1月13日]
カテゴリ JA

こっちの方が俄然おもしろい。宮本常一「忘れられた日本人」を思い出した。

2012年12月29日

読書状況 読み終わった [2012年12月29日]
カテゴリ NF

短い対談ばかりで微妙な内容でしたが、それを分かっていたとしても著作が出版されることに意味があると思う。

2012年12月22日

読書状況 読み終わった [2012年12月22日]
カテゴリ NF

数少ない尾崎一雄のエッセイが読める本。あの日この日、復刊されないかな。

2012年11月11日

読書状況 読み終わった [2012年11月11日]
カテゴリ JA

この本を家庭教師に教えてもらいながら学べば、凄く物理の理解が進みそうな良本です。問題のレベルは教科書の章末問題レベルです。

読書状況 積読
カテゴリ サイエンス

それなりにおもしろかったのですが、思ったほどの本ではなく、著者の単なる自叙伝だったのが残念。

2012年9月20日

読書状況 読み終わった [2012年9月20日]
カテゴリ NF

解決編であるオールクリアまであと8カ月待て、ということらしい。700ページは読みごたえあるが、もう少しコンパクトにならんかのー、この作家。(話も中途半端につづくので評価はこんなもんでしょう)

読書状況 読み終わった
カテゴリ SF

震災後という煽りは置いておいて、著者に取っての00年代からの意識の変容を感じた。

2012年7月8日

読書状況 読み終わった [2012年7月8日]
カテゴリ JA

短篇集というより寄せ集めただけで、最後ののみ読んだって感じがした。
寡作にならざるを得ない状況ということが少しは理解できたかも。

2012年3月11日

読書状況 読み終わった [2012年3月11日]
カテゴリ JA

朝永振一郎のエッセイ集。繰り返しが多いが、人柄が見える一冊。

2012年6月24日

読書状況 読み終わった [2012年6月24日]
カテゴリ サイエンス

久々の一冊。ほかの作品も読める形でといいたいが、難しいだろう。

2012年5月30日

読書状況 読み終わった [2012年5月30日]
カテゴリ JA

復刊の流れにひとつの道が見えたような一冊。これに載っている作品がいつでも適正価格で読めればいいな思うのですが。これが電子書籍ならすぐzappingできて視野が広がるのかもしれない。

2012年5月13日

読書状況 読み終わった [2012年5月13日]
カテゴリ JA

著者の自伝的小説。高校の国語の教科書にも一部、掲載されていた。がどこか良くわからなかったのですが、たぶん芥川龍之介の部分(p.372以降)だったと思います(たくさん、作家の名前が出てくるのはこのあたりなので)。“詩人”とは、こんな感じな恋愛事情だったんだろうな、と思える男の子な青春でした。

2012年4月14日

読書状況 読み終わった [2012年4月14日]
カテゴリ JA

この著者を見ただけで、泣きそうなのに、さらに酒のはなしばかりなんて、ステキ過ぎる一冊です。

読書状況 積読
カテゴリ JA

「わたしのなかのかれ」(講談社)からの収録作が多い。そういう意味では新刊というよりは復刊に近い。

読書状況 積読
カテゴリ JA

倉橋由美子の作品の中で、ひとつのターニングポイントになっているお話。鈴木大拙のLiving by Zenの記述がある(p.34)。これの翻訳が春秋社から出ているのでチェックチェック。

2012年5月17日

読書状況 読み終わった [2012年5月17日]
カテゴリ JA

『聖少女』、『暗い旅』と来て、『人間のない神』の次にこの一冊。あんまり難しいことを考えずに読みたいが…。この後は『夢の浮橋』、『アマノン国往還記』の予定。今年はしばらく倉橋由美子祭りでいきます。

2012年2月19日

読書状況 読み終わった [2012年2月19日]
カテゴリ JA

データが豊富過ぎてびっくり。月に行く方法がおもしろかったです。ただ、数式が無く、原理がすべて文章で説明しているあたりは少々、辛いところもあります。

2012年3月25日

読書状況 読み終わった [2012年3月25日]
カテゴリ サイエンス

木山捷平つながりで、中村地平を読む。

2012年2月18日

読書状況 読み終わった [2012年2月18日]
カテゴリ JA

講談社文芸文庫20周年記念の復刊の中の1冊。こういった本は常に買える状態にしていて欲しいと思う。表紙のカラーがオレンジで中々良いです。

読書状況 積読
ツイートする