キャベツ炒めに捧ぐ

3.55
  • (50)
  • (160)
  • (160)
  • (27)
  • (6)
本棚登録 : 888
レビュー : 187
著者 :
honaoさん  未設定  読み終わった 

 誰かのためにご飯を作る
 誰かと一緒にご飯を食べる
 おいしいものをおいしいと感じられる
そんな毎日が実はとっても幸せなことなのだと、そんな誰か(家族、友人など)がいてくれることにもっと感謝しなくてはと、あらためて思った。

今日はいつもより愛情こめて(マンネリじゃなくて手をかけて)ご飯を作ってみよう。
茸の混ぜご飯、ひろうす、キャベツ炒め、焼き穴子の入ったちらし寿司…食べたくなるメニューがいっぱい。

井上荒野さんの本はまだ2冊目だけど、すきっとした書きかたが好き。
さらっとしているようで、どこか温かい。

レビュー投稿日
2012年7月18日
読了日
2012年7月18日
本棚登録日
2012年7月31日
3
ツイートする
このエントリーをはてなブックマークに追加

『キャベツ炒めに捧ぐ』のレビューをもっとみる

『キャベツ炒めに捧ぐ』のレビューへのコメント

まだコメントはありません。

コメントをする場合は、ログインしてください。

『キャベツ炒めに捧ぐ』にhonaoさんがつけたタグ

いいね!してくれた人

ツイートする