絶滅の人類史 なぜ「私たち」が生き延びたのか (NHK出版新書)

著者 :
  • NHK出版 (2018年1月11日発売)
3.98
  • (17)
  • (26)
  • (14)
  • (2)
  • (0)
本棚登録 : 248
感想 : 24
4

人類史の本はできる限り新しいのを読んだほうが良い。なぜなら新事実によって、これまで考えられていた定説がひっくり返ることが度々あるからだ。その点この本は2018年に出版されたものなので、今の所いい感じである。

新しさ以外に良い点について語るとすると、なぜその説が主流であるのか、根拠が説明されている点である。例えば、かつては人類は草原に出たことによって直立二足歩行を獲得したのだと考えられていたのだが、現在では疎林で進化したとされている。理由の一つとしては、草原だと逃げ場が無く、移動速度の遅い直立二足歩行では生き延びることができないからだ。

とりあえず最新の人類史をサクッと知りたい人におすすめの本ではないだろうか。

読書状況:読み終わった 公開設定:公開
カテゴリ: 未設定
感想投稿日 : 2018年6月17日
読了日 : 2018年6月2日
本棚登録日 : 2018年6月2日

みんなの感想をみる

コメント 0件

ツイートする