国際理解のために〔改訂版〕 (放送大学教材)

著者 :
  • 放送大学教育振興会 (2019年3月20日発売)
4.75
  • (6)
  • (2)
  • (0)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 32
感想 : 2
5

国際社会がいかにヨーロッパ寄りかわかる目からウロコの落ちる本です。ユダヤ人がヨーロッパで無事平温で住めれば何も問題は起きなかったのに。オスマン帝国は宗教に寛容でユダヤ教、キリスト教、イスラム教が仲良く暮していたのに。イスラム教のイメージが日本では良くないけどそれも欧米を通して見た視点でしかないことにも気付かされます。筆者の高橋和夫先生はたまにテレビでパレスチナ問題について解説しています。

読書状況:読み終わった 公開設定:公開
カテゴリ: 未設定
感想投稿日 : 2022年10月19日
読了日 : 2022年10月19日
本棚登録日 : 2022年10月19日

みんなの感想をみる

コメント 0件

ツイートする