ティンブクトゥ (新潮文庫)

3.63
  • (19)
  • (48)
  • (44)
  • (7)
  • (2)
本棚登録 : 474
レビュー : 57
制作 : Paul Auster  柴田 元幸 
ぼぼさん  未設定  読み終わった 

ミスター・ボーンズは犬で、主人を亡くした後新しい住処を探している。
犬の話は基本的に犬が死んだりするお涙頂戴系が多いからつらくて読まないのだけど、この作品は、あっ人間の方が死んで犬が頑張る話か!と思って買った。非常によかった。
ポールオースターは初めて読んだけど、たんたんとした文章で、主人公が感動している場面すらたんたんとしていて、それがよかった。

レビュー投稿日
2012年6月13日
読了日
2012年6月13日
本棚登録日
2012年6月13日
1
ツイートする
このエントリーをはてなブックマークに追加

『ティンブクトゥ (新潮文庫)』のレビューをもっとみる

『ティンブクトゥ (新潮文庫)』のレビューへのコメント

まだコメントはありません。

コメントをする場合は、ログインしてください。

いいね!してくれた人

ツイートする