人事はどこまで知っているのか (セオリーブックス)

2.76
  • (1)
  • (3)
  • (19)
  • (7)
  • (3)
本棚登録 : 90
レビュー : 16
著者 :
horienoboruさん 会社・仕事術   読み終わった 

人事の裏、人事の仕事、人事の苦労を書いた本。人事とは経営の3大資源「ヒト、モノ、カネ」の一つを担う大切な部門。人事はもちろん、経営者、マネージャーレベルの人は読んでおいて損はないと思う。

また一般社員でも、人事の仕事を知っておく事で余計な詮索をせずに済むし、また人事と一緒に力を合わせて、会社をより良くしていけると思う。(人事に媚を売るとかそういう意味じゃなくて。)

個人的にはあまり表舞台に立たない人事の仕事や苦労が分かって、純粋に読み物として楽しかった。

セクハラ時の被害者、加害者への接し方などは「なるほど」と思わされる。

レビュー投稿日
2011年8月18日
読了日
2011年8月18日
本棚登録日
2011年8月18日
0
ツイートする
このエントリーをはてなブックマークに追加

『人事はどこまで知っているのか (セオリー...』のレビューをもっとみる

『人事はどこまで知っているのか (セオリーブックス)』のレビューへのコメント

まだコメントはありません。

コメントをする場合は、ログインしてください。

『人事はどこまで知っているのか (セオリーブックス)』にhorienoboruさんがつけたタグ

ツイートする