いつだって、誰かがいてくれる―スヌーピーたちは無理しないで生きている (講談社プラスアルファ文庫)

  • 講談社
3.44
  • (3)
  • (3)
  • (11)
  • (1)
  • (0)
本棚登録 : 56
感想 : 5

子供時代の(兄弟関係からはじまる)人間関係はそのまま大人になってからの人間関係にも影響を与えるんですね。「ピーナッツ」はほのぼのとして癒される漫画ですが、同時に深い哲学的な漫画だったのですね。大人社会でも不当に権力を乱用する人がいますが、そういう人は根本的に子供時代からのコンプレックスが解決出来ていない人がいるのかもしれないですね。

読書状況:読み終わった 公開設定:公開
カテゴリ: 未設定
感想投稿日 : 2011年11月27日
読了日 : 2011年11月27日
本棚登録日 : 2011年11月27日

みんなの感想をみる

ツイートする