温泉妖精

2.78
  • (0)
  • (4)
  • (23)
  • (6)
  • (3)
本棚登録 : 111
レビュー : 15
著者 :
hosinotukiさん 小説   読み終わった 

楽しみのはずの温泉が温泉でもないパッとしないつぶれかけの旅館で、そこでのもう一人の犬にしか興味のない中年のオタク影と出会う。ケンカ腰の会話で、整形したりして外人ぽく振る舞う絵里のコンプレックスで小さくなっていた心が解放されていく。おっさんの妖精なのが、しみじみおかしい。

レビュー投稿日
2016年8月2日
読了日
2016年8月2日
本棚登録日
2016年7月31日
0
ツイートする
このエントリーをはてなブックマークに追加

『温泉妖精』のレビューをもっとみる

『温泉妖精』のレビューへのコメント

まだコメントはありません。

コメントをする場合は、ログインしてください。
ツイートする