最新Excelで学ぶ金融市場予測の科学―ブラック-ショールズ理論完全制覇 (ブルーバックス)

著者 :
  • 講談社 (2003年10月20日発売)
3.67
  • (1)
  • (2)
  • (3)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 48
感想 : 3
5

金融工学の本を読むと、オプション料の計算に使われる確率微分方程式が出てきて、いつも飛ばしてしまってましたが、少しは数学的意味を理解してみようと本書を読み始めました。最初のうちは本格的な数学の説明に終始していましたが、Excelの操作法を交えた計算過程の説明あたりから何となく分かり始めました。でも、もともと私は文系出身者ですし、そういう数学から離れて約20年も経っているので、十分に理解できたかというとやはり心許ないのが正直な感想です。ただ、ブラック=ショールズも所詮は仮定の下のモデルに基づいた論理だと割り切れたこと、実際には理解し切れなかったがだいたいどの程度までの知識が必要なのかについての全体像はつかめた様な気がします。

読書状況:読み終わった 公開設定:公開
カテゴリ: 経済、金融
感想投稿日 : 2011年11月16日
読了日 : 2006年12月5日
本棚登録日 : 2011年11月16日

みんなの感想をみる

コメント 0件

ツイートする