アメーバ経営 (日経ビジネス人文庫)

3.58
  • (39)
  • (107)
  • (99)
  • (26)
  • (1)
本棚登録 : 1009
レビュー : 85
著者 :
hosomichiさん ビジネス、経営   読み終わった 

管理会計の世界ではマイクロ・プロフィット・センターとして言及されることの多いアメーバ経営。あまり突っ込んだ知識はなかったので、単なる思い付きだけで読んでみました。読破して最初の感想は、面倒くさそうの一言。かねてよりアメーバ会計が長時間労働につながってるという指摘があり、良い意味でも悪い意味でも手間がかかって重装備というかマイクロ・マネジメントな所が日本的です。また、やはり経営者が書いた文章なので、会計技術よりも「フィロソフィー」といった精神論に力点が置かれていて読むのに疲れました。手間や面倒を克服するのは、やはり精神論だということでしょうか。ただ、アメーバ間を移転価格で採算管理する細かな技術は参考になる部分もあり、管理会計の思考実験としては面白いと思います。いずれ機会があったら会計的な観点から書かれた本で復習するかも。

レビュー投稿日
2018年4月4日
読了日
2018年4月4日
本棚登録日
2018年3月26日
0
ツイートする
このエントリーをはてなブックマークに追加

『アメーバ経営 (日経ビジネス人文庫)』のレビューをもっとみる

『アメーバ経営 (日経ビジネス人文庫)』のレビューへのコメント

まだコメントはありません。

コメントをする場合は、ログインしてください。
ツイートする