別冊図書館戦争 1―図書館戦争シリーズ(5) (角川文庫 あ)

4.29
  • (2139)
  • (1400)
  • (680)
  • (86)
  • (9)
本棚登録 : 14133
レビュー : 932
著者 :
制作 : 徒花 スクモ 
hotate-kaiさん 有川浩   読み終わった 

私も前世はクワガタなので(たぶん)この甘さ全然オッケーです。だけど、本編のもどかしさがあってこそ甘さがきわだつような。心配したい、甘やかしたい、大事にしたいって気持ちを必死で抑えて、上司のラインを越えないようにしてた堂上教官、なんて我慢強い人なんだ!リミッター解除した堂上教官はまるで別人です。無理、無茶、無法は男子の特権、女子は心配して待ってるだけ、そんな話ばっかりじゃつまらない。女の子だって好きな人をいっぱいハラハラさせてもいいんだ!って爽快な気分になれました。

レビュー投稿日
2013年9月3日
読了日
2013年9月3日
本棚登録日
2013年9月2日
3
ツイートする
このエントリーをはてなブックマークに追加

『別冊図書館戦争 1―図書館戦争シリーズ(...』のレビューをもっとみる

『別冊図書館戦争 1―図書館戦争シリーズ(5) (角川文庫 あ)』のレビューへのコメント

まだコメントはありません。

コメントをする場合は、ログインしてください。

『別冊図書館戦争 1―図書館戦争シリーズ(5) (角川文庫 あ)』にhotate-kaiさんがつけたタグ

いいね!してくれた人

ツイートする