夜明けの街で (角川文庫)

3.30
  • (443)
  • (1393)
  • (2097)
  • (618)
  • (119)
本棚登録 : 14220
レビュー : 1295
著者 :
芳梅さん 小説   読み終わった 

今回は妻子ある平凡な家族を抱える主人公がふとしたことから、会社の同僚であり一年契約社員の秋葉と「不倫」関係となる。その秋葉にまつわる十五年前の事件。
事件の真相に迫ろうとしつつ、平凡な家庭生活と甘い不倫の間で葛藤する主人公。
ストーリーは意外な方向へと展開する・・・・・・


東野圭吾独特の細かな人物描写、心理描写が読み手をストーリーへと誘うでしょう。

レビュー投稿日
2012年12月29日
読了日
2012年12月29日
本棚登録日
2012年12月29日
3
ツイートする
このエントリーをはてなブックマークに追加

『夜明けの街で (角川文庫)』のレビューをもっとみる

『夜明けの街で (角川文庫)』のレビューへのコメント

まだコメントはありません。

コメントをする場合は、ログインしてください。

いいね!してくれた人

ツイートする