3.63
  • (24)
  • (33)
  • (52)
  • (6)
  • (1)
本棚登録 : 475
感想 : 44

伊坂幸太郎がこれを読んで作家になろうと決めたと知ってからずっと読みたかったもの。
青春小説。しかしあれだけ信じていたダリウスが結局のところただのゲイで最終的に主人公を口説いて終わると言うのが青春の終わり、と言う感を表していた。
友人2人に死なれたが、共感する人がどこにもいないのが切ない。

読書状況:読み終わった 公開設定:公開
カテゴリ: 現代小説
感想投稿日 : 2021年10月2日
読了日 : 2021年9月30日
本棚登録日 : 2021年9月30日

みんなの感想をみる

コメント 0件

ツイートする