西の魔女が死んだ (新潮文庫)

3.82
  • (4472)
  • (4272)
  • (5724)
  • (573)
  • (136)
本棚登録 : 33200
レビュー : 4300
著者 :
hs19501112さん 青春・恋愛・人情   読み終わった 

梨木香歩の初読み。
知人の子(小学6年)の国語教科書に載っていた抜粋部分が面白かったので。

読了。

魔女…とは。
不思議なエピソードが一つ示されはしたけれど、具体的に「魔法」が使われる描写は無し。
それでいて物語終盤、まい が感じ取った祖母からのメッセージに、彼女の言っていたことがきっと本当なのだということが示唆される。

切ないけれども爽やかな感動も呼ぶ、とてもすっきりとした終わり方。

「アイ・ノウ」に、じんときた。

人とのつきあい、とりわけ肉親との付き合いには特に、後悔のない生き方をしたいと思った。

★3つ、7ポイント半。
2018.02.08.古。

※実写映画化されているらしい。観ねば。
そして、娘に観せねば。


※小6教科書に掲載された「ブラッキーの話」、てっきり本作の中の、いちエピソードなのかと思っていたが、違ったらしい。

しかし、主人公は「まい」であるし、祖母宅の飼い犬の名も「ブラッキー」と描写されていた。

続編があるのかしら?
それとも、教科書掲載用の描き下ろし短編だったか?

レビュー投稿日
2018年2月6日
読了日
2018年2月8日
本棚登録日
2018年2月6日
4
ツイートする
このエントリーをはてなブックマークに追加

『西の魔女が死んだ (新潮文庫)』のレビューをもっとみる

『西の魔女が死んだ (新潮文庫)』のレビューへのコメント

まだコメントはありません。

コメントをする場合は、ログインしてください。

『西の魔女が死んだ (新潮文庫)』にhs19501112さんがつけたタグ

いいね!してくれた人

ツイートする