カラー版 知床・北方四島―流氷が育む自然遺産 (岩波新書)

3.69
  • (5)
  • (3)
  • (7)
  • (0)
  • (1)
本棚登録 : 52
レビュー : 11
htaku14さん サイエンス   読み終わった 

知床半島から北方四島にかけての海域は、北半球で最も南まで流氷が押し寄せ、このために豊かな生態系が育まれている。四島はこれまでソ連に実効支配されたために開発が遅れ、北海道側に比べて豊かな自然は保存されてきたが、ロシアの近年の資本主義化で大規模な開発の計画もあり生態系が脅かされつつある。著者たちは、知床半島の世界自然遺産の領域をウルップ島まで拡大することを提案している。

レビュー投稿日
2011年9月4日
読了日
2010年7月13日
本棚登録日
2011年9月4日
0
ツイートする
このエントリーをはてなブックマークに追加

『カラー版 知床・北方四島―流氷が育む自然...』のレビューをもっとみる

『カラー版 知床・北方四島―流氷が育む自然遺産 (岩波新書)』のレビューへのコメント

まだコメントはありません。

コメントをする場合は、ログインしてください。
ツイートする