最長片道切符の旅 (新潮文庫)

4.31
  • (50)
  • (29)
  • (16)
  • (2)
  • (0)
本棚登録 : 339
レビュー : 34
著者 :
hu-tarouさん 文学   読み終わった 

この書籍は、宮脇俊三氏が北海道の広尾駅(広尾線、現在は廃線たが駅などは多目的に利用されているのもあり)から鹿児島の枕崎駅(指宿枕崎線)を一筆書きで長距離鉄道旅です。
ただ、現在は清算が取れないから廃線になっているのもあるので、現在同じ行程を取るのはバス・徒歩などが入るかと思います。

レビュー投稿日
2019年9月24日
読了日
2019年9月24日
本棚登録日
2019年9月24日
0
ツイートする
このエントリーをはてなブックマークに追加

『最長片道切符の旅 (新潮文庫)』のレビューをもっとみる

『最長片道切符の旅 (新潮文庫)』のレビューへのコメント

まだコメントはありません。

コメントをする場合は、ログインしてください。

『最長片道切符の旅 (新潮文庫)』にhu-tarouさんがつけたタグ

ツイートする