聖☆おにいさん(8) (モーニング KC)

3.94
  • (295)
  • (409)
  • (307)
  • (20)
  • (2)
本棚登録 : 4023
レビュー : 258
著者 :
じゅんさん  未設定  読み終わった 

あくまで大人!のブッダと、無邪気な神の子イエスの立川コンビの第九弾!\(^o^)/
無宗教(が多い)日本人だから笑えるシリーズなんだろうけど、今回の笑いの濃いこと、面白いこと!
“ペトロさん”じゃないけど、まさに パネェ!(*^_^*) (*^_^*) でしたよ。

このシリーズ、最初のうちはそのうちネタに詰まるんじゃないの?なんて心配していたんだけど、主人公二人のはっきりしたキャラ設定のおかげで、もう勝手に話が動いていくって感じだね。それぞれの関係者(*^_^*)たちも、愛すべき立ち位置をしっかり確保しているし。

下界に降りたイエスのことが心配でならない天界の面々。折りあらば立川に降臨してイエスに仇なすあれこれに制裁を加えるのだけど、今回のっけのソレは、大天使4人たちによるドアノブ切断。(大汗)イエスに静電気を与えた咎、というのは平凡ながら、「罪を憎んで人を憎まずっていうでしょお!」とベソをかくイエスの、どっかずれてますよね感と、さようなら敷金、とひっそりあきらめるブッダの白い顔に笑わされた。(*^_^*)

この4人(って言っていいのかな。天使の数え方の単位ってどうなってるんだろ?)、ビジュアル系?アイドル系?いや、戦隊系かも?という 決めポーズとテンションの高さが可笑しいというか、迷惑というか。

一方、窮地に陥りそうになったら、新手の苦行としかみなされず、笑顔で「おつかれさまです!」と応援されたり、もっと盛ってあげようか、みたいに負荷をかけられそうになるブッダ。(*^_^*)
イエスみたいにたまには心配されたいよ、と嘆く姿は可哀想というか、これもまた可笑しいというか。

今回は、旧約・新約聖書の小ネタを縦横無尽に使ったエピソードが多くて嬉しかった。うふふ・・そうだよね、登場人物が多い旧約聖書なんて特にこれから先、いくらでも話は作れるし、そうかと思えば、ルターなんていう実在の人物まで出してきたり(彼は今、なにげにネトゲにはまってって、ブッダからネット中毒の診断を受けるようにと提案される。それに対して、何故!と驚くイエスの、“何も気がつかないのね“キャラも愛らしい。)

ホテルのオートロックで締め出され、思わず「ジーザス!」と呟くイエスとか、
ブッダはブッダで、ドラッグストアから携帯で「あ、薬師如来さん?ごぶさたしております~、ブッダです~」と電話して左手に持つ薬壺をねだり、取引先に電話しているみたい、とイエスから思われるとか。(これ、いつも低姿勢のブッダとのリンクが妙に可笑しくてね!!)

イエスの顔が時にちょっと崩れすぎになるのが気になったけど、これからも立川の聖人ふたり、追いかけていきます!(*^_^*)

レビュー投稿日
2012年12月14日
読了日
2012年12月14日
本棚登録日
2012年12月14日
1
ツイートする
このエントリーをはてなブックマークに追加

『聖☆おにいさん(8) (モーニング KC...』のレビューをもっとみる

『聖☆おにいさん(8) (モーニング KC)』のレビューへのコメント

まだコメントはありません。

コメントをする場合は、ログインしてください。

いいね!してくれた人

ツイートする